IMAYO 京都御池店

「OLD&NEW」をデザインコンセプトとした「IMAYO 京都御池店」は、京都の風情を漂わせながら、同様に深い歴史を持つ西洋の街角も思わせる空間です。基本モチーフは「入れ子模様」。古くから枡や重箱は大切 なものが仕舞われ、「益々」や「重々」など、ものが増える様を表す文様として用いられてきました。

ショーウィンドーは、入れ子模様をモチーフとした額縁に見立てています。店内にも、入れ子模様や西洋の漆の色を取り入れた、いくつもの額縁を配しました。これらの額縁の中、ジュエリーがまるで絵画のように、人生の輝きの象徴として光を放ちます。みなさまの特別な記念日が、入れ子のように一つずつ重なっていき、その一生を彩るジュエリーをお届けしていきたい、という想いを込めています。

住所
〒604-0954
京都市中京区御池通柳馬場東入ル 京都御池創生館 1F
TEL
075-741-7027
E-mail
oike-shop@imayo.co.jp
営業時間
11:00~19:00 (金・土曜日 20:00)
定休日
毎週水曜日
※年末・年始 12月31日~1月3日は休業

IMAYO クアラルンプール店

  • img_kl
  • img_kl2
  • img_kl3

「IMAYO クアラルンプール店」においても日本固有の美を取り入れたデザインを施し、高い評価を得ています。今与の商いの根幹には「本物を生み出すこだわり」があります。私達はデザインを構築するために、京都の歴史と文化に育まれた今与の「品質」「デザイン」に対するこだわり、そして、「ジャパンメイド」であることに改めて焦点を当てています。
それは、高い品質、日本らしい美意識やサービスを提供できる店になることがこの土地で受け入れられ、今後、ブランドイメージを浸透させていく上でも重要であると考えているからです。

今与らしいこだわりを感じられる空間でありながら、クアラルンプールという立地特性に配慮されている店。これが私達の目指したデザインです。

伝統的な造形や現代的なモチーフを折り重ねながら、日本らしい美意識を存分に感じていただけることを期待しています。

住所
ISETAN KUALA LUMPUR KLCC SHOP-IMAYO 2F (クアラルンプール伊勢丹 2F)
TEL
+60-32382-1040(D/L)

店舗の設計・デザインを手がけたのは、株式会社フレスコの足立 和夫氏。
足立 和夫 / 建築家 株式会社フレスコ / 一級建築士事務所
1970年代初期にアメリカで建築デザインを学んだことから、マーケティングに基づいた空間デザインを数多く成功させ、現在の海外ブランドの店舗デザイン開発の発展に貢献。オメガ・ブルガリ・エルメスをはじめとした、ハイブランドの店舗デザインを数多く手がける。